学生支援体制 | Student Support

学生支援体制

学生支援

グローバルイノベーション学位プログラム(国際連携食料健康科学専攻)では、学生支援委員会が中心となって、在籍生の学習と生活をサポートします。各学生には、チューター学生およびメンター教員が配置され、生活面をはじめ円滑な学修を開始できるようサポートします。経済的支援については、各学生に応募可能な奨学金の案内をするとともに、プログラム側から提供できる奨学金がある場合には、その都度経済的な支援を実施します。また、メンタルヘルス面のケアにも気を配り、必要な場合はカウンセラーの紹介などをします。

詳 細

筑波大学 (UT)

  • 学生寮へ優先的に入居(家賃:31,170円/月、また入居時に保証金30,000円を預ける必要があります)
    *家賃:個人負担、保証金:退去時に返金されます。
  • 授業料免除制度あり
    *授業料は、ホーム大学に納入します。

国立台湾大学 (NTU)

準備中

ボルドー大学 (UB)

準備中

住宅支援

筑波大学 (UT)

個室(16 ㎡)、ユニットバス、ベッド、勉強机、エアコン、トイレ、キッチン
追越学生宿舎 (Oikoshi Residence)
所在地:筑波大学南地区(つくば市天久保2丁目1番地1)

宿舎へのリンク

国立台湾大学 (NTU)

ボルドー大学 (UB)

その他

  • リスク支援:メンター制度
  • メンタル支援:学生支援委員会によるサポート、保健管理センターによるサポート(健康相談、カウンセリング)
  • キャリア支援:イニシエーションセミナー、キャリア・企業連携担当教員によるサポート、インターンシップ・就職の相談等
  • 留学生のためのガイドブック